出前福祉体験教室 受付中!

岡山市社会福祉協議会では、福祉教育を推進するための一つの方法として、「体験」を通じて理解を深めていただくために、出前福祉体験教室(体験事業)を実施しています。

障害を持つ当事者の生の声を聞くことやボランティア体験者との協同により「体験」することで、(1)気づく、(2)理解する(わかる)、(3)かわる(知識から意識へ)、(4)かえる(共に考え行動する)という経過を大切にしています。

この体験事業は、身近な小地域や学校等で、ノーマライゼーションの理念に基づいて、「共に生きていく力」を育んでいくきっかけとして、また将来にわたって広い意味での社会福祉に対する理解や関心を育て、地域社会の中で一人の市民として成長することにより、ひいては福祉コミュニティづくりを実現するため、大変重要な事業であると考えています。

自主的な集まり、学校、企業、団体など、体験学習を希望する方の応募をお待ちしています。

なお、お電話や来所いただき相談させていただいた上で、内容や日程を決めます。
その後に申請書や機材借用申請書ご提出ください。

申込書、企画書、アンケート等

こちらからダウンロード、印刷をしてお使いください。

岡山市社協出前福祉体験教室実施要項
出前福祉体験教室申請の手引き
申込書(様式1)
企画書(様式2)
報告書(様式3)
器材貸出実施要綱

※出前福祉体験で使用する器材の借用申請は様式1の記入欄にご記入下さい。

このページに関するお問い合わせ先

ボランティア支援係(ボランティアセンター)
住所: 〒700-0913 岡山市北区大供二丁目4-25
電話: 086-222-8619
Mail: volunteer@okayamashi-shakyo.or.jp