共同募金について

共同募金ってなんだろう?

赤い羽根をシンボルとした共同募金は、社会福祉法第112条に定められた募金で、都道府県ごとに共同募金会をおき、その区域内における地域福祉の推進を図ることを目的に、募金及び配分を行うこととされており、毎年、厚生労働大臣の告示に基づき、10月1日から12月31日まで、全国一斉に実施されます。

共同募金の使いみち

共同募金は地域で生かされています。

  • 地域福祉の充実のために
    各地域ごと実施される福祉活動やボランティア育成、高齢者、障害児・者、青少年、児童を対象とした事業に生かされています。
  • 福祉施設の生活向上のための設備・備品の改善等
    児童養護施設・知的障害者施設・保育園・共同作業所
  • 赤い羽根共同募金の配分を受けた方々からの「ありがとうメッセージ」のご紹介
    岡山県共同募金会ホームページ
  • 義援金について
    現在、各県共同募金会で募集している災害義援金等の状況
    岡山県共同募金会ホームページ